S級HR
By jt Follow | Public

みなさん、「労務」という職業にどんなイメージをお持ちでしょうか。
「勤怠管理」や「給与計算」といった定型的な作業をする職種に思われることも多いかと思います。

我々は、コーポレート部門の仕事は経営資源(人材・お金・情報・時間・知的財産)の獲得・適切な運用を、
経営陣と連携して実践することだと考えていますが、中でも労務は「ヒトの運用」の専門家であるべきだと考えています。

労働環境の改善と生産性の向上、働き方改革や健康経営など、これまで注目されていない取り組みが注目され始めています。

給料や仕事内容だけで優秀な人材を雇用するのがますます困難になってきましたが、
この時代に大切なことは、実は「今いる社員の能力を最大限に生かすこと」だと我々は考えています。

それを行うのに、一番現実的なのが労務の人たちではないでしょうか。

これまで経営者の理解が薄かった労務の仕事ですが、これから会社を引っ張っていくのは、
社員の力が生かされる環境を整える「S級」な「労務(HR)」だと考えています

最先端のHR事例を学べる場が「S級HR」です。